シンポジウム

     今年度第
2回目のシンポジウム(宣教部・幼稚園委員会共催)が
     9月
13日(日)に約50人の出席のもと行われました。
     今回は、教会と幼稚園は大切なつながりがあるので、もっと幼稚園の状況を
     信徒の皆さんに知っていただくことが必要ではないかということで
     「幼子への種まきから学ぶもの」-初雁幼稚園と教会の関わりーというテーマを設けました。
     野澤達也名誉園長と山本由香里園長のお二人の先生から初雁幼稚園の歴史や現在の教育活動、
     また評価や課題等のお話しを2時間にわたって聞くことができました。
     詳しい内容については今後発行される月報に掲載される予定です。
     教会とのつながりのある幼稚園をこれからも私たち信徒が
     どのように理解して支えて行ったらよいかを考えていくことは

     教会の大切な課題であると思いました。

                                                         宣教部長:森信幸