信徒・教役者の集い

 9月17日(日)、18日(月・祝)の二日間、、志木聖母教会にて「信徒・教役者の集い」がありました。
17日は夕の礼拝後、関田寛雄氏の講演を聞きました。
聖書(新旧66)の覚え方を鉄道唱歌で教えていただきました。
聖書は広く世界の宗教になったこと、人生をどう終えたいか、目標を持つことで、死が相対化されおそれなくなる。
人との関係を絶つことが、聖書でいう罪であり、悩む人に耳を傾ける人になりましょうと、話してくださいました。

                                                          野澤みどり

  
                                                   写真提供   野澤みどり