宣教140周年記念パネルディスカッション
 
      624日午後1時から宣教140年のイベント パネルディスカッション
     「多文化共生の社会へ」が開かれました。

     これは
140年事業のメインテーマである、
     「あなたがたに平和があるように…多文化共生の社会へ…」をふまえての開催です。

     パネラーには日本に長年にわたり暮らしている外国生まれの4人の方をお迎えし、
     さまざまな国の文化と日本の文化との
関わり合い、違いを踏まえて、それぞれを認め合い、
     共生(ともに生きていく)のためにはどうすればいいのかなどを
学びました。
     参加者は
55人、熱のこもったディスカッションが2時間にわたり繰り広げられました。


    

   
                        写真と文:野澤兄