田井正一司祭生誕170周年記念「夕日の礼拝」
田井正一司祭生誕170年を記念して9月22日(土)午後4時30分から夕の礼拝を献げました。
あいにくの曇り空で、夕陽はわずかしか十字架に届かなかったので少し残念でした。
田井司祭が説教された文語文の原稿を玉木姉が口語に直し、朗読は田中兄がしてくださいました。
吉川つや修女様は60年程前にたまたま礼拝堂を訪れ、
十字架に輝く夕陽を目にしてシスターとなることを決意されたそうです。
教会の資料保存委員会の長である山本兄は「この説教台に田井司祭が立っているような気がしました」
と感激のご様子でした。礼拝出席者は24名でした。

                野澤みどり記(写真:野澤みどり、田中英夫)

 

           

                (田中英夫さんのブログにもこの記事があります。)